VIPライナー運行情報

2018年8月VIPライナー運行情報(夏休み前半・台風・お盆)

更新日:

VIPライナー8月上旬の運行情報をまとめました。

夏休みシーズンに入ったことで7月中旬からVIPライナーの値段も上昇しました。

そんな中で、混雑率はどうだったのか?台風の影響があったのか?お盆の交通渋滞に巻き込まれて遅延が発生していないかを調べました。

毎日、ほぼ満席で出発

8月上旬、VIPライナーは毎日ほぼ満席での出発でした。

混雑が集中したのは木曜日・金曜日・土曜日を中心に東京方面・大阪方面ともに1週間前以上からすでに満席

さらに、8月10日~15日までのお盆期間は大阪方面は1週間前以上からすでにほぼ満席、東京方面もほぼほぼ席がない状態でした。

夏休み前半に関しては希望の便がある方は早めの予約がおすすめです。

学生の夏休みでのによる帰省や旅行での利用が高まり、安い4列シート車から満席になっている傾向もありました。

8月上旬は間際割は期待できない

夏休みに入ったことでVIPライナーは7月中旬より通常価格より1,000円~2,000円程度料金が高く設定されるようになりました。

だからこそ、安くお得に乗りたいので「間際割」を利用したい人も多いと思います。

しかし、8月上旬は間際割に期待をするのは危険です。

東京方面、大阪方面の夜行バスともに間際割が設定されたのでは8/1と8/8の水曜日の2日間のみ

その他は間際割引が設定されていたとしても100円程度しか安くならないので間際割のメリットがあまり生かせない状態です。

8月上旬に関しては、乗りたいバスが決まったら即予約してしまうことがおすすめです。

8/8の台風13号の影響

8月8日の夕方から8月9日朝にかけて台風が関東地方に接近しました。

VIPライナーの運行に関しては当日午前中(10:00)より公式ページにて全便運行予定、遅延のおそれがあるとの発表がありました。

その後も、夕方に全便運行予定、交通期間の乱れがあるのでバス停まで余裕をもってお越しくださいと情報が変更されました。

このような悪天候のときにVIPライナーの場合はVIPラウンジがあるので雨・風をしのげるのでとても便利です。

当日でも、新木場、王子、秋葉原などから乗る予定で予約した場合も、VIPライナー予約センター(049-268-5430)での乗車地変更が可能ですので安心です。

台風の影響による遅延はなし

台風13号に関しては小田原厚木道路、西湘バイパスなど海沿いの高速道路が通行止めになっただけでしたので、VIPライナーの遅延は全便ありませんでした。

台風が関東を直撃せずに結果的に東に反れた影響もありますが、交通量も少なくなり定時での到着できたものと思われます。

この夏は台風は2回目ですが両方とも台風の影響が出ておらず、高速道路が通行止めにならなければ夜行バスはしっかり運行できる強みが発揮されたようです。

お盆期間の交通集中による遅延

8月8日からお盆期間が始まり、各高速道路とも夜の遅い時間まで交通量が多いため夜行バスにも遅れが生じています。

遅延証明書をもとに遅延情報をまとめました。

大阪方面 東京方面
8月8日(水) 全9便(30~60分遅延) 遅延なし
8月9日(木) 遅延なし 遅延なし
8月10日(金) 全6便(30~60分遅延) 全2便(30分~1時間遅れ)
8月11日(土) 全15便(3~6時間遅れ) 全9便(30分~2時間遅れ)
8月12日(日) 遅延なし 遅延なし
8月13日(月) 全2便(60分遅延) 遅延なし
8月14日(火) 全7便(30~60分遅延) 1便(30分送れ)
8月15日(水) 遅延なし 1便(30分送れ)

お盆の帰省渋滞は深夜まで何十kmも渋滞してしまうので、夜行バスも影響を受ます。

今年の場合は、大阪方面は8日頃から影響を受けました。(9日は台風の影響があったようで遅延なし。)

お盆休み開始日は混雑もピーク。6時間も遅れてしまうことは覚悟しておきましょう。

-VIPライナー運行情報

Copyright© VIPラウンジの上手な利用方法 , 2018 All Rights Reserved.